2ちゃんねるまとめのまとめ

2ちゃんねるまとめのまとめ

2ちゃんねるまとめのまとめ

なんで時間って中途半端な数字ばっかりなんや?

1:名無しさん@おーぷん:2017/07/18(火)12:47:37 XTG
1分は60秒 1時間は60分
1日は24時間 1週間は7日
1か月は約30日(これはいい)だけど統一はしてない
1年は12月 1年は265日

でも1キロは1000グラムで
1トンは1000キロで
一メートルは100センチで 1キロは1000メートルでキリがいい
あと沸点は100度だっけ
なんで時間ばっかり適当なんや



スポンサーリンク




2:名無しさん@おーぷん:2017/07/18(火)12:49:18 YvY
気まぐれだ
3:名無しさん@おーぷん:2017/07/18(火)12:50:22 roh
キロ、メガ、ミリとかは補助単位といってだな
5:名無しさん@おーぷん:2017/07/18(火)12:50:33 XTG
>>3
ええ?
4:名無しさん@おーぷん:2017/07/18(火)12:50:24 XTG
間違った365や
6:名無しさん@おーぷん:2017/07/18(火)12:51:13 roh
センチメートルのセンチはセントで百分の一て意味や
8:名無しさん@おーぷん:2017/07/18(火)12:51:26 XTG
>>6
そうなのか
7:◆cJM/SQ/3Is:2017/07/18(火)12:51:14 cJM
キリがいいのはメートル法ぐらいのもんだぞ
9:名無しさん@おーぷん:2017/07/18(火)12:51:35 XTG
>>7
重さもしっかりしてるやん
10:名無しさん@おーぷん:2017/07/18(火)12:52:18 xBN
>>7
尺貫法
13:名無しさん@おーぷん:2017/07/18(火)12:54:17 xBN
>>1
言いたいことは良く解かる
古代エジプトから始まってギリシャ・ローマ時代からヨーロッパの歴史的なごたごたで12進法とか16進法とかが入り混じってるってのが本当
14:名無しさん@おーぷん:2017/07/18(火)12:55:15 XTG
>>13
あぁそういうのが面倒なんだよな
いつからあるのか
22:名無しさん@おーぷん:2017/07/18(火)13:05:57 xBN
>>14
年月に関して俺は子供の頃に疑問を感じてこう思ったわけ

「1年が365日か366日なんだから、それを13ヶ月にする」
「1月から12月までを全て30日間とし、13ヶ月目を5日間か6日間にする」
「で、13月を世界中で休日にすれば良いじゃん」
「そうすれば誰も『西向く士(2,4,6,9,11)』とか暗記しなくて済む」
と。

しかし、歴史的に言うと当時の為政者が自分勝手に決めてきたのが解かるんだよ
例えばローマ皇帝オクタヴィアヌスが自分の生まれた月を「オクトーバー」って改名した挙句、他の月より日数が少ないのが気に入らないってんで31日間に増やしたりとかなw
15:名無しさん@おーぷん:2017/07/18(火)12:55:29 xBN
フィートポンド法とかアホとしか言いようがない
16:名無しさん@おーぷん:2017/07/18(火)12:56:16 Hg2
円も365度で一年と同じだな
偶然か?!いや偶然じゃない!!!
19:名無しさん@おーぷん:2017/07/18(火)12:57:18 XTG
>>16
次元が違いすぎて草
24:名無しさん@おーぷん:2017/07/18(火)13:08:43 5Dx
フィートとかなんて足のサイズとかからだし、起源自体が適当だから
25:名無しさん@おーぷん:2017/07/18(火)13:11:50 xBN
>>24
適当じゃないぞ
足のサイズは肘の長さとほぼ同じだから人間工学的に住居や家具や道具の基本単位として的確なんだからな
古代エジプトで生まれた1フィートと日本の1尺が約30cmなのは理にかなってる
26:名無しさん@おーぷん:2017/07/18(火)13:13:37 5Dx
>>25
約って時点でブレブレだろ
29:名無しさん@おーぷん:2017/07/18(火)13:17:41 xBN
>>26
ブレブレならピラミッドも大仏殿も建設できてねーよ
27:名無しさん@おーぷん:2017/07/18(火)13:15:21 tOb
日本の尺貫法がいかに理にかなってるかって話があるよ
28:名無しさん@おーぷん:2017/07/18(火)13:17:17 tOb
1mは半端な長さ 生活する上で1mなんてどの物の長さでもなくて そんなわかりにくい長さをなんで使うのって昔の人はなったらしいよ
30:名無しさん@おーぷん:2017/07/18(火)13:18:28 tOb
手を広げた長さがひとひろ
これなら誰でも物差しなくても長さを想像できる
31:名無しさん@おーぷん:2017/07/18(火)13:21:41 tOb
時間も同じように電灯がない頃は
日の入り日の出を元にするほうが生活する上では
便利だったみたいね
32:名無しさん@おーぷん:2017/07/18(火)13:22:18 tOb
夏と冬では差してる時間が違ったらしいよ
35:名無しさん@おーぷん:2017/07/18(火)13:28:17 2af
自然は12進法
10進法は指が10本の人間の都合
40:名無しさん@おーぷん:2017/07/18(火)13:33:23 xBN
>>35
12進法は太陽と月の動きを中途半端に組み合わせただけ
だから厳密な年月日の制定は12進法でも複雑を極める
38:名無しさん@おーぷん:2017/07/18(火)13:30:59 76x
人間の指が両手で10本だから、10単位で繰り上がるけど、
本当は12で繰り上がるけどようにした方が数学的には良いんだよね
12は3ででも割り切れる
39:名無しさん@おーぷん:2017/07/18(火)13:31:28 VdE
60秒・分と24時間は約数が多くて割るのに便利だから

引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1500349657
関連記事

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




[ 2017/08/03 14:04 ] 疑問・質問 | TB(-) | CM(1)

知らんけど年月とかは、
地球が太陽の周りを一周する間に何回自転するかとか
その間に月が地球の周りを何回転するかとかいう
そういった回数から来てるんじゃないのかな。
そんな星の動きが10進数の都合を考えてくれるとは思わんけどな。
[ 2017/08/03 18:12 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する



ブログパーツ