半年くらい勉強したら小説書けるようになるかな?

1:名無しさん@おーぷん:2017/02/09(木)22:37:05 LQD
どう思う?



スポンサーリンク



2:名無しさん@おーぷん:2017/02/09(木)22:37:38 Uxk
才能
3:名無しさん@おーぷん:2017/02/09(木)22:38:17 LQD
>>2
才能あっても知ってる言葉が10ヶだったら書けないだろ
4:名無しさん@おーぷん:2017/02/09(木)22:39:47 Uxk
それで書ける人間が真の天才よ
5:名無しさん@おーぷん:2017/02/09(木)22:43:15 qqW
難しい言葉を使わないでその情景を描写できるのがほんとに文章力ある人
6:名無しさん@おーぷん:2017/02/09(木)22:45:24 LQD
難しい言葉って要は自分の知らない言葉だろ?
言葉のペパートリーは多い方が表現の幅が広がるじゃん
7:名無しさん@おーぷん:2017/02/09(木)22:45:48 LQD
ペパートリーじゃなくてレパートリーだ
8:名無しさん@おーぷん:2017/02/09(木)22:46:49 dXY
三島由紀夫は語彙が豊富だけど
それ以前に情景描写が巧いよ
11:名無しさん@おーぷん:2017/02/09(木)22:49:27 VPV
小説家になろう を読みあさってるけど、文章下手でもなれると思うよ
小学生のほうがマシ、と言える誤字脱字のオンパレード小説が書籍化だってしている
やる気あればいいんじゃない?
14:名無しさん@おーぷん:2017/02/09(木)22:50:21 LQD
それこそ三島みたいになりたいなら語彙増やさないと絶対無理だ
16:名無しさん@おーぷん:2017/02/09(木)22:52:01 mIA
三島の愛読書が広辞苑だったって聞いたけど
>>1もおーぷんしてねーで
はよ読め
20:名無しさん@おーぷん:2017/02/09(木)22:53:31 LQD
>>16
まあそうだなw
だけどちょっとだけさせてくれw
19:名無しさん@おーぷん:2017/02/09(木)22:53:06 mIA
毎度思うんだが語彙は力とは表さず
多さ少なさで表す物じゃね?
22:名無しさん@おーぷん:2017/02/09(木)22:54:23 elh
>>19 いやあ。知力とか経済力みたいに
その運用の仕方も重要と思わせる要素だから「~力がある、ない」で
あってるとおもうわ。
24:名無しさん@おーぷん:2017/02/09(木)22:55:31 QZf
文才があるかどうか試そう

喫茶店でコーヒー飲んでるとこを文章化してみ?
28:名無しさん@おーぷん:2017/02/09(木)22:56:48 LQD
>>24
誰も今俺に文才があるなんて話してないし
むしろ才能より努力と思ってるんだが
27:名無しさん@おーぷん:2017/02/09(木)22:56:28 1mJ
珈琲旨い!
30:名無しさん@おーぷん:2017/02/09(木)22:57:03 QZf
>>27
一昨日お越しください
29:名無しさん@おーぷん:2017/02/09(木)22:56:53 k0y
ストーリーに関する資料題材を詳細に掴みたい等の勉強なら時間はかけるべきかもしれないけど、文章構成なんかの勉強は無理にやるよりインスピレーションで書き上げた方が個性的かつ魅力的な文章を構築する場合もある
しないよりはした方がいいかもしれないし、変に他作家の色が入らない様に勉強しない方がいいかもしれないし、と考え方は様々だったりする
32:名無しさん@おーぷん:2017/02/09(木)22:58:25 elh
ぬるくてけだるい午後を楽しむために入った喫茶店。
ぬるい午後を味わうにはマスターご自慢のコーヒーは
少々熱すぎではあったが。
33:名無しさん@おーぷん:2017/02/09(木)22:59:16 QZf
>>32
good!
35:名無しさん@おーぷん:2017/02/09(木)23:00:26 QZf
書く事を拒否る時点でスレ主はもの書きにはむかねーな、確定。
36:名無しさん@おーぷん:2017/02/09(木)23:01:04 LQD
>>35
いや、勉強しようという意欲があるんだから性向はあるだろ
37:名無しさん@おーぷん:2017/02/09(木)23:01:46 QZf
習うより慣れろの世界だと思うけど
38:名無しさん@おーぷん:2017/02/09(木)23:02:25 LQD
まあ思うのは勝手なのでいいと思うよ
39:名無しさん@おーぷん:2017/02/09(木)23:02:57 elh
プレバトとか見てると、言葉って良い師匠について学べば
洗練されるんだなとは思った。
ただ才能無いとボロカスだけど。
40:名無しさん@おーぷん:2017/02/09(木)23:03:33 elh
イマドキ弟子を取ってくれる小説家なんていないんだから
その分、読書量とか増やすしかないんだろうけどね。
41:名無しさん@おーぷん:2017/02/09(木)23:05:18 LQD
師匠が居たらいいだろうね
どこが悪いかもわかるしね
42:名無しさん@おーぷん:2017/02/09(木)23:05:49 QZf
どの道作品を書いて出典しないとどうにも何ねーんだが
スレ主には無理だろ。コメ見ても文才の欠片も感じねーしw
45:名無しさん@おーぷん:2017/02/09(木)23:06:47 LQD
>>42
何回文才について言及させるんだよ
誰も今文才があるとも言ってないし才能より努力と思ってるってさっきもいっただろうが
44:名無しさん@おーぷん:2017/02/09(木)23:06:01 1mJ
ほんで?勉強ってなにするんすか?
47:名無しさん@おーぷん:2017/02/09(木)23:07:31 LQD
>>44
覚えたり文の構成を分析したりもろもろ
51:名無しさん@おーぷん:2017/02/09(木)23:11:03 TkA
小説家って自己申告じゃん。
カウンセラーみたいに資格なしで看板出してええんやで。
52:名無しさん@おーぷん:2017/02/09(木)23:11:29 elh
>>51 一応境目は「それで食える」「食えない」だと思うやで。
53:名無しさん@おーぷん:2017/02/09(木)23:12:24 yng
発想力無くても文才でカバーできるから文才って不思議
54:名無しさん@おーぷん:2017/02/09(木)23:13:20 LQD
まあ普通に考えたら雲の上の話だよなあ
それでも希望を見たい
一本のペンでダイアモンドを作るんだ
55:名無しさん@おーぷん:2017/02/09(木)23:13:44 LQD
すいません調子こきました
59:名無しさん@おーぷん:2017/02/09(木)23:17:13 TkA
俺も一時期コンテストとか送ってたけど、選考抜けても受賞全くしないからやめた。
結局同人やるのが一番楽だと気づいた。
61:名無しさん@おーぷん:2017/02/09(木)23:18:14 LQD
>>59
選考抜けるだけでもすごいじゃん
62:名無しさん@おーぷん:2017/02/09(木)23:19:45 TkA
>>61
選考抜ける為に雑誌の色に合わせたりウケそうなもん送り続けたけど、その結果自分でも「あ、これクソだわ」ってもんしか書けなくなったよ。
仕事として割り切ってる作家ってすごいよな。
64:名無しさん@おーぷん:2017/02/09(木)23:21:49 LQD
>>62
ふーむそういうものか
63:名無しさん@おーぷん:2017/02/09(木)23:20:09 elh
>>59 コネがあると賞は割ともらえる。漫画もだけどさ。
64:名無しさん@おーぷん:2017/02/09(木)23:21:49 LQD
>>63
まじかよコネなのかよ
65:名無しさん@おーぷん:2017/02/09(木)23:23:35 elh
>>64 大先生が落とした時の代原ってどこもほしいからね。
まあ最もさすがに才能ゼロにくれてやるほど出版業界も甘くないが。

賞に値するものがない場合とか、コネ持ち作品が
「形として」受賞をもらうことがある。上級賞じゃないよ?佳作とかだが。
66:名無しさん@おーぷん:2017/02/09(木)23:25:10 LQD
>>65
なんか大人の世界を垣間見た気がするぜ
67:名無しさん@おーぷん:2017/02/09(木)23:28:04 elh
>>66 ちなみにこのコネは持ち込みを頻繁にして、
つまり作品を作り上げる力があることを編集に見せつけることで
作り上げることもできる。

面白いって個人で作り上げることもできるが
基本周囲の助力も使って作り上げるもんだと思え。

つまり、書いてる奴ほどチャンスが巡ってくる。
68:名無しさん@おーぷん:2017/02/09(木)23:30:44 LQD
>>67
なるほど
俺も書けるぐらいのレベルにならんとな
69:名無しさん@おーぷん:2017/02/09(木)23:31:01 LQM
>>67
そうだな。動き続けあがき続けるものにしかチャンスは巡ってこない

その上技量引き出し云々はあっても、結局は運だしな。それがメンタル的に辛くなってもう3年投稿とかやってないわ
70:名無しさん@おーぷん:2017/02/09(木)23:32:58 elh
>>69 不意に思い立ったとき書いた作品が
自分ではそうは思ってないのに周りに大うけすることもあるからな。

自分を信じず賞に投稿するのもええと思うで。
人生なにがどうなるか全くわからんからなあ。
72:名無しさん@おーぷん:2017/02/09(木)23:39:28 LQD
さあ
こんなところで道草食ってないで勉強するわ
73:名無しさん@おーぷん:2017/02/09(木)23:40:20 LQM
>>72
頑張りや
74:名無しさん@おーぷん:2017/02/09(木)23:41:23 LQD
>>73
ありがとー ノシ

引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1486647425
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク





[ 2017/02/24 14:04 ] 疑問・質問 | TB(-) | CM(1)

娯楽小説は技術で書く
純文学は魂で書く

ってばっちゃが言ってた
[ 2017/02/25 12:25 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


ブログパーツ